スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW後半戦 ~長崎~

GW色々と遊びたおし、体力もお金もかなり底をつき始めた後半戦。
天気も微妙な感じの
でも、せっかくの連休なのでどこかに行きたいなぁってことで

今回は “ ノープランで長崎 に行こう に決定

いざ、長崎に向かったもののパパもママも思い当たるところがほとんど無いので
まずは修学旅行の定番!
グラバー園へ

 ☆開園時間:8:00~(閉園時間は時期によって変動するようです)
       無休
 ☆入園料:大 人 600円 高校生 300円  小・中学生180円
 ☆犬も一緒に入れます。(建物の中は?)

早速、入園料をはらって、中へ。
どこに行くの?2
エスカレータに腰がひけているウリ

どこに行くの? 

パパもママも何十年も前に修学旅行で来た事があったけど
中は思っていったより広くて色々な建物があることを知りませんでした。
かなりゆっくり色んな建物を見てまわりました。 
1_20110513214510.jpg 2_20110513214517.jpg
3_20110513214523.jpg 4_20110513214528.jpg
9_20110513214557.jpg 10_20110513214603.jpg 
5_20110513214534.jpg  
6_20110513214540.jpg
7_20110513214545.jpg
8_20110513214551.jpg

 『グラバー園』
******************************************************************

すぐお隣にはステンドグラスが素敵な大浦天主堂があったんですが
お腹もすいてきたしウリとゆずも飽きてきたようなので
入り口前で記念撮影だけ
大浦天主堂

詳しくはコチラを 『大浦天主堂』
(コチラにはいってないので犬がOKかは不明です。)
*****************************************************************

ここから車で数分で『長崎新地中華街』
中華街

通りにはたくさんのお店があって迷う
皿うどんや角煮まんなど・・・。
どこに入ろうか迷ったなか決めた店はここ↓(お店情報忘れちゃいました)
店3
決めた理由はパパもママも好きな小龍包があったから。
(小龍包ってテレビで見るように肉汁が中からジュワーって店がなかなかないんですよね。さて、今回は???)
チャーハンと皿うどんと小龍包を頼みました。
お腹がすきすぎて大事な小龍包を写すのを忘れた~
小龍包はちゃんと中から肉汁が出てきて
しかし、チャーハンと皿うどんはパパとママにはちょっと味が薄かったかな。

***********************************************************************************
さて、お腹がいっぱいになったが流石にノープラン。
他に観光場所が分かりません。
夜には稲佐山で夜景でも見ようぐらいしか考えていませんでしたが
夜になるにはまだまだ時間がありすぎます・・・・・・
で、パパが雲仙に地獄を見に行こう!と言い出したので2時間かけていざ雲仙へ
雲仙へ
雲仙の町に入るとあちこちで↓こんな感じでパパのテンションも

町並み
(なぜか地獄めぐりをするとワクワクするらしい  それは将来・・・なぁんてね)

さあ、車を止めて地獄めぐりを!
阿蘇山には連れて行ったんでそれほど気にしてはいないんですが
今回、ウリとゆずはガスがすごそうなので車でお留守番してもらいました
zigoku1.jpg

zigoku2.jpg

この日は天気も悪く数メートル先も見えないほど。
天気が良かったらもっとぐるーーーっと周ったんですが
あまりの視界の悪さにぐるっとくらいで地獄めぐりは終了

移動時間に意外とかかったので温泉につかって帰ることにしました。
案内所で調べてみると日帰り温泉はいっぱいあってもこの時間に入れるところが少なかった。
(時間が16:00頃だったとは思います)
で、この時間でも入れるところからピックアップして決めたのは
小地獄温泉  国民宿舎 『青雲荘』 
 ☆入浴料:630円
 ☆日帰り温泉が可能な時間:10:00~18:00
 ☆住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙500-1
 ☆電話番号:0957-73-3273
 ☆単純硫黄温泉
星雲荘
パパもママもこの施設に感動♪
それは国民宿舎なのに(国民宿舎で働いている皆様すみません)建物、温泉ともにとってもきれい。
パパもママも国民宿舎って安いけど・・・みたいな勝手なイメージがあって。
それが見事に消えました。
おまけに温泉には湯の花が浮いていて温泉も最高
しかも脱衣所のロッカーも冬のコートも入るくらいに大きくて
シャンプーやボディーソープなども温泉場の物と一般の市販品のとありアメニティーもかなりの充実振り。
一番感動したの脱衣所にぬれたおるなどを入れるビニール袋がおいてありました。
この施設のお出迎えのしせいに
雲仙の温泉は地獄を見ながら入浴できるけど日帰り入浴もかなり高め。
もし、雲仙にまた来ることがあったらまたここに行こうと思わせてくれる青雲荘でした。



帰り道

帰り道2

ノープランで移動距離はかなり長かったけどなかなかいいプチ旅行でした。
(今回、天候のせいもあったけどウリとゆずにはちょっぴり退屈なプチ旅行だったかな? )
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ウリゆず家

Author:ウリゆず家
名前:ウリ(写真右)
生年月日:2005.6.17
性別:♂(おかまチャン)
性格:誰にでもおなかを見せちゃうフレンドリー犬。おやつ大好き、甘えん坊。

名前:ゆず(写真左)
生年月日:2007.9.13
性別:♂(おかまチャン)
性格:物怖じしない強気な犬。遊び大好き、怒られると一瞬だけシュンッッとなるびびりワンコ。

リンク(ワン友)
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。